FC2ブログ
2020.04.01

2020年3月27日(金) シェイクスピアの庭

多くの人が集まる(密集する)場所を避ける、というウイルス対策には反するが、休館には至っていない映画館に行った。

今年観た2本目の映画は”シェイクスピアの庭”
27032001.jpeg

あまり知られていなかった晩年のシェイクスピアの物語。ロンドンで名声を得た彼がなぜ突然引退して故郷に帰ったのかその理由と田舎での生活を描く。画面とストーリーは決して明るいとは言えないが何か不思議な余韻を残す映画。似ているというわけではないが、10代の後半に観てとても衝撃を受けた”わが命つきるとも”(トマス・モアの生涯を描いた作品でアカデミー賞6部門受賞)に近い印象を受けた。

時節柄かどうかとても空いていた。90席のシアターに客は20名くらい。

バスに乗ったらこんな大きな荷物置き場がついた初めて見る車両だった。
27032002.jpeg

バスも最近とても空いている。



スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/2420-9f26d4b4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する