FC2ブログ
2020.01.25

2020年1月15日(水) 続き→平和資料館へ

昼食後解散となり、みんなと別れて一人でもう一度平和公園にいく。

昨日とは打って変わって青空。暑くも寒くもなく快適。その分余計に索漠感が募る。
15012010.jpeg

平和記念資料館。昨日は閉館間近で全部見られなかったのでもう一度。
15012017.jpeg

ちょうど2年前の2月に、岩国に2年間滞在していたアメリカ人の友人と帰国直前に広島で再会した。その時にはまだリニューアル中だった本館が昨春オープンしたので今回は是非行こうと思っていたのだ。

大きな部屋の壁一面に原爆被曝直後の市内の写真。
15012011.jpeg

ずーっと景色が連なっている。あたかもそこを歩いているような気分にさせる。
15012012.jpeg

次の部屋では詳細な説明のついた被曝状況を示す写真パネルや実物。傷ついた人や建物などなど。
15012013.jpeg

以前より外国人の数が大幅に増えた感じだが、誰一人一言も喋らず展示を食い入るように見ている。足音以外無音の空間。
15012014.jpeg

展示室を出たところにあるベンチには大勢へたり込んでいる(ように見える)。事実の凄まじさに打ちのめされたのか、ただ歩き疲れただけなのかはわからない。
15012015.jpeg

冷戦時代のピーク時に比べると随分数は減ったとはいえ、まだまだ人類を何度も絶滅させる量の核兵器が世界に存在するというデータが示されている。
15012016.jpeg

やはりこのMuseum(博物館)は世界のどこにも類を見ない迫力を持っていることがわかる。リニューアルによってさらに見やすくわかりやすくなったと思った。





スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/2357-e6daa07a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する