FC2ブログ
2019.04.14

2019年4月13日(土) 京響定期を聴きに行く(昨日)。

サクラとほぼ上弦の月
13041901.jpeg

今日は月1回の中央市場への買い物くらいしか写真もないので・・・

昨日の続き(夜の部) 1年半ぶりくらいの京都コンサートホール。

井上道義/京響の組み合わせを見るのは10年ぶりくらいかも知れない(2014〜2017年大阪フィルの首席指揮者だった頃のこのホールへの客演は何度か聴いたが)。
13041904.jpeg

1990〜1998年音楽監督兼常任指揮者として平安建都1200年記念イベントなどでも大活躍。歴代常任指揮者の在任期間では現在の広上淳一に次いで第2位の長さ。
13041903.jpeg

本日はプロコフィエフセット
13041902.jpeg

プロコフィエフ作品を生で聴くのは多分初めて。各楽器のフォーメーションがいつもの京響とは随分違う。例えばコントラバスが向かって左でホルンが右だったり、サキソフォーンが入っていたり、打楽器が最後列いっぱいにずらっと並んでいたり、楽器の種類自体もえらく多くてステージ上に演奏者がひしめいているように見えたり・・・まあ曲の構成によるものだろうけど。
ピアノに至っては右端の中程(サッカーで言えばウィングまたはサイドハーフ)という見慣れない位置(ピアノ協奏曲の時だけは別のピアノが正面最前列=センターフォワードに設置された)。

どの曲もとても面白く指揮者井上のキャラクターとも相まって稀に見る楽しいコンサートだった。


スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/2074-a66b8e63
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する