FC2ブログ
2019.03.25

2019年3月23日(土) バラッド協会

4年前(2015年)に開設された立命館大学の茨木キャンパス(大阪府下)。
23031901.jpeg

コーヒーショップやコンビニが大学内にあるのはもはや当たり前だが、ここはビアレストランまで入っている。
23031902.jpeg

2013年に初めて参加した日本バラッド協会の第11回目の年会がここで開かれた(5回目の参加)。
23031903.jpeg

最初のレクチャーはスロベニアの民族音楽研究者によるフォークソング(バラッド)と文化・伝統について。
23031904.jpeg

次はマイルス・デイヴィスの音楽についての研究発表(写真なし)

東北地方の民謡を題材に三味線の演奏付きレクチャー
23031905.jpeg

奈良に伝わる昔話の朗読
23031906.jpeg

古きアメリカンフォークソングのライブ
23031907.jpeg

英文学研究者、音楽研究者、楽器演奏家、歌手、音楽愛好家などさまざまなバックグラウンドの人が集まるユニークな会合である。バラッドと名付けられてはいるがいかなる音楽ジャンルでもバラッドとして解釈(結びつけることが)できれば受け入れ可。会費は無料、発表はウェブサイトのみで、年会後の懇親会は有料。

いつものようになかなかバラエティに富む面白い会であった。懇親会も3時間近くいろんな話題で盛り上がった。




スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/2053-4f299da7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する