FC2ブログ
2019.02.21

2019年2月20日(水) 映画

今朝も雨。午前中には止んだが、終日うっとうしい空模様。

半年近くぶりにこの映画館へ。経営悪化による民事再生手続き中とかだが、今はいつも観客で一杯。
20021901.jpeg

日本に留学中、治安維持法によって獄中の人となり1945年2月に27歳で亡くなった詩人を描いた2015年の韓国映画(モノクロ)。
20021902.jpeg

ときどき利用するバス停の真向かいに石碑があることは知っていたが、そこに記された名前”尹東柱”にはまったく心当たりがなかった。しかし説明文を読むと同志社大学に在学中、このバス停の近くに住んでいたということだ。
20021903.jpeg

この映画によって初めて具体的にその人となり、生涯について理解できた。韓国では国民的詩人として誰もが知る存在であることも。






スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/2022-bbfc3668
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する