FC2ブログ
2019.01.10

2019年1月9日(水) 下鴨神社

下鴨神社は外出時の行き帰りに通り道として通過することが多く、境内をくまなく歩くことは滅多にない。
09011901.jpg

正月はもちろん普段でも多くの参拝者が行き来する表参道も珍しく人影が途切れることがある。
09011902.jpeg

参道のすぐ横には古代の森(糺ノ森)が広がる。
09011903.jpg

09011904.jpg

平安時代の祭壇の遺構。
09011905.jpg

本殿へ通じる南口鳥居
09011906.jpeg

三が日(?)には甘酒接待に使われていたテント。
09011907.jpg

楼門
09011908.jpeg

舞殿
09011909.jpeg

橋殿
09011910.jpg

奈良の小川
09011911.jpeg

御手洗池 5月の葵祭で斎王代が手を浸す(御禊の儀)場所。また夏の土用の足つけ神事もここで行われる。
09011912.jpeg

中門
09011913.jpeg

本殿の前には干支の守護神を祀る社が並んでいる。
09011914.jpeg

”ね”と”うま”以外は二つずつ共通(兼務?)なので7社ある。
09011915.jpeg

参拝を終えての帰り道。表参道と並行する馬場(5月の流鏑馬神事ではここを馬が駆け抜ける)は普段人が少なくてよく通る道。
09011916.jpeg

途中にある雑太社(さわたしゃ:下鴨神社の末社の一つ)にはラグビーの記念碑(第一蹴の地:ここで慶應と三高の練習が行われた)がある。
09011917.jpg

普段は立ち止まる人さえ少ないが、今年はワールドカップが初めて日本で行われるため参拝に来られる関係者も多いらしい。




スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1979-09da0ce3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する