FC2ブログ
2019.01.03

2019年1月2日(水) 初詣2日目

大田神社の入り口にある大田の沢(池)はカキツバタの群落地として平安時代から有名らしい。
02011901.jpeg

近年その蕾がシカによる食害で全滅する事態が発生し、周囲が金網で防御されて見栄えが悪くなった。
02011902.jpg

花期の5月には参道側の唯一の入路から水際に近寄れる。
02011903.jpg

大田神社は上賀茂神社の摂社のひとつで、創建千年を超える(詳細不明)最古の神社とも言われるがいわゆる観光地ではなく参道は狭い。
02011904.jpeg

拝殿を訪れる人は正月でもまばら。
02011905.jpg

帰途、ちょっと寄り道して深泥池(みぞろがいけ)へ。
02011906.jpg

極めて珍しい都市内にある高層湿原で流入する川はない。
02011907.jpg

貴重な動植物群は天然記念物に指定されている。代表的な植物はミズゴケ、ホロムイソウ、アゼスゲ、ミツガシワ、カキツバタ、サワギキョウ、タヌキモ、モウセンゴケ、ヒメコウホネ、ジュンサイなど。
02011908.jpeg




スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1972-f1a9c728
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する