FC2ブログ
2018.12.16

2018年12月16日(日) 藤田嗣治展

前売券を買っておきながら行けずに終わった、というイベントも何度かあったが、今回は前売券は買っていなかったが、会期の最終日にやっと行けた、というケース。

国立近代美術館
16121801.jpeg

平安神宮の大鳥居に隣接する。
16121802.jpeg

藤田嗣治、ことレオナール・フジタ。
16121803.jpeg

没後50年記念ということで、(期待以上に)かなりの数の作品が展示されていた。
16121804.jpeg

これまでも断片的には見たことがあるが、今回は生涯に沿って相当数の各時期の作品が展示されていて見応えのある展示だった。ちょうど50年前の結構大きな新聞記事(訃報)がなぜか思い出される。



スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1955-26d3a1b0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する