FC2ブログ
2018.07.02

2018年6月30日(土) 近江今津

5月26日に終了した公演準備(+練習会場見学)で何度か通った今津も今回が一応最後の訪問。
30061801.jpg

京都〜大阪間と比べて1.5倍くらい距離がある。京都〜神戸(三宮)間とあまり変わらない。そもそも行く用事がまずない。

というわけで会合終了後、ちょっと近くをうろつく。

江若鉄道の終着駅だった近江今津駅跡。
30061802.jpg

駅舎は往時のままであるが、ホームやレールはもちろん残されていない。
30061803.jpg

JR湖西線に役目を譲って廃線となった。来年、廃線からちょうど50年を迎えるのだ。
30061804.jpg
今は京都からJRで1時間弱だが、江若鉄道(ガソリンカー)は始発の浜大津駅から2時間近くかかったと記憶している。

もう一つ訪ねてみたかったのがこちら。
30061805.jpg

加藤登紀子版が有名な”琵琶湖周航の歌”にまつわる資料がたくさん展示されている。
30061806.jpg

湖岸(今津港)にある歌碑。
30061807.jpg

元京大総長だった奥田東氏の揮毫。
30061808.jpg

午後は雨という予報にも関わらず穏やかな晴天だった。ところが帰途、地下鉄への乗り換え駅である山科に到着すると激しい雷雨。雨宿りに入ったデパートでは売り場が停電という珍しい事態に遭遇(落雷?)。





スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1825-7f214c0c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する