FC2ブログ
2018.03.29

2018年3月28日(水) 満開

暑かった。早くも25℃超の夏日だそうだ(明治以降の記録で一番早いとのこと)。

英会話スクール(ベニシアさんの旧家)ではモクレンが満開。
28031801.jpg

川端通が狭くなる河合橋から北へ長く続くソメイヨシノの並木は一斉に満開。観光客はほとんど来ないけれど地元ではよく知られた花見コース。
28031802.jpg

開花宣言からちょうど1週間後に出た満開宣言。言われなくても見ればわかる(と言っても宣言は二条城にある標準木に基づく話)。
28031803.jpg

南東に目を転じて大文字山、は霞んでいる。
28031804.jpg

高野川の左岸にずっと桜並木が続く。
28031805.jpg

どうして左岸だけ、という点は不明。右岸にも飛び飛びにはある。
28031808.jpg

右岸から左岸に移動。やはり下から見る方が余計な建物が隠れて桜に集中できる。
28031809.jpg

晴天なので(ちょっと霞んでいても)青空によく映える。
28031806.jpg

間違いなく満開。
28031807.jpg

桜の花の下には必ず何人かがビニルシートに座ってお弁当を食べている。すぐ上の道路は車の通行が多くて多分排気ガスやら何やらであまりきれいな環境ではないと思われるが、これは桜の時期の昔からの日本人の習性だろうか。
28031810.jpg

高野橋より北の方もまだまだ並木は続く。3kmあまりの長い並木だ。
28031811.jpg

いや高野川だけでなく合流後の鴨川畔にもずっと続いているのだから全長8kmくらいはあるのかも・・・

しかしこの夏日はまだ続きそうだから、今週末が見頃で見納めになって来週にはもう散り始めることだろう。この儚さこそ桜(ソメイヨシノ)が人を魅了する大きな理由なのだろう。





スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1731-aa497536
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する