FC2ブログ
2018.01.29

2018年1月29日(月) 町歩き

住宅地で空を見上げると嫌でも電線が目に入る。
29011801.jpg

観光地などでは一部で地中化が進んでいるようだが、まだほとんどの場所では旧来の電柱方式。地震などの自然災害で電線に被害が出ても地中よりは地上の方が復旧しやすいからだと聞いたことがあるが、阪神淡路大震災では倒れた電柱と地上を這う電線が車両や人の行き来に大きな障害となり、地下化されていたところは無傷だったという事例もあるそうだから、この理由は正しくなかったことが明らかになった(全てそうだというわけではないようだが)。

いずれにせよ多大な費用がかかることなので一気に変えることはできないだろうが、市独自に厳しい景観条例を設けているくらいなのだから無粋な電線が視野に入らないような(空が広く見えるような)方式にしてほしいものだ。

今日は四条まで出て帰りは堺町通を歩いた。

イノダコーヒ本店。十数年前に火事で焼け、建て直されたものだが建物の雰囲気は以前のままだ。
29011802.jpg

三条通りから寺町通へ抜け、御池通との角にある和菓子の店。
29011803.jpg
四季それぞれに季節を表す商品が並ぶ。洋菓子だとクリスマス、ひな祭り、等々で季節商品が作られるが、和菓子ではもっと細やかに季節感が盛り込まれるのでそれを見るのは楽しい。

暖簾屋さん。前からあったのだろうが、何度も前を通っているのに気づかなかった。
29011804.jpg
初めて歩く気持ちでいると目に入るもの全てに興味をそそられる。いわば観光客になったつもりで町歩きをすればこれまで見れども見えずだったものが俄然面白く思えて来る。





スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1673-06181fce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する