FC2ブログ
2017.07.25

2017年7月24日(月) 後祭

3年続けて祇園祭後祭山鉾巡行を見る。ただし昨年と一昨年の河原町御池あたりではなく、今年は場所を変えて巡行を終えた山が帰ってくるあたりを目指した。

いつもは車やバスであふれている四条通(油小路)が交通規制でこの通り。何かへんな感じ。
24071701.jpg

くじ取らずで先頭を行くのは橋弁慶山。弁慶と牛若丸が飾られている。
24071702.jpg

2番手は北観音山。鉾ではないがかなりの高さ。
24071703.jpg

四条通から離れ、新町通の北の方まで先回りして八幡山を待ち構える。
24071704.jpg

八幡山は曳山。
24071705.jpg

この辺まで来たのは正解で(人出が少なく)後懸もバッチリ。
24071706.jpg

続いて北観音山がやって来た。上部は6畳弱のスペースになっていて、そこに囃子方など50人近く乗っているそうだ。猛暑の中で身動きするのも大変だろう。見ている方はいたって気楽だが・・・
24071707.jpg

名前の通り南観音山は北観音山より一筋南が帰還場所(町会所)。
24071708.jpg

到着すると町衆だけでなく見物客からも拍手、そして3本締めで今年のお役目完了。
24071709.jpg

この後直ちに解体されて来年に備えた点検〜補修〜保管ということになる。

山鉾があたかも祭りの主役に見えるが本来の主役はこっち。神輿である。これに載った神が疫禍を退散させる。山鉾は神輿渡御の露払い役なのだ。
24071710.jpg

前(さき)祭(神幸祭)で八坂神社からこの四条寺町東入ルの御旅所へ移って来た神輿は本日夕方に再び八坂神社へ帰られる(還幸祭)。


スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1567-8fd21c0d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する