FC2ブログ
2017.06.01

2017年5月31日(水) ノスタルジー

特に意識しているわけではないのでどのくらいの頻度かわからないが、多分1年に一度くらい急に見に行ってみたくなるのが半世紀以上前に3世代で住んでいた家である。

なぜかそれ以降に住んだ家のほとんどが解体消滅してしまっているので、20世紀半ばの記憶にある家を見られるのはここだけだからかもしれない。

とても狭い路地の入口。入口にこれらの家が当時からあったのか、あったとしてもこのままの姿だったのかまったく記憶にない。
31051701.jpg

クランクのように右、左へと直角に曲がる道をさらに進むと少し広くなる(当時はもっともっと広く感じたものだが)。
31051702.jpg

数年間住んでいたものの家の中の様子はほとんど覚えていない。中に入ればあるいは記憶がよみがえるかもしれないが今では他人の家なのでそれは叶わない。
31051703.jpg

さらに迷路のように曲がりくねりながら続く(自分にとっての)タイムマシーンのような道を通り抜ける。
31051704.jpg

賀茂川にかかる大橋を渡ると植物園。しかし子供の頃に行った記憶はない。米軍(進駐軍)に接収されて軍用住宅になっていたため閉鎖されていたそうだ。
31051705.jpg

植物園北門前(内側)の花壇にあるハナアオイの真っ白な花。
31051706.jpg

アリウムは紫だとばかり思っていたがこんな色違いもある。
31051707.jpg



スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1513-0c17749d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する