FC2ブログ
2016.12.06

2016年12月5日(月) 高山寺

紅葉が見頃の頃には猛烈な人出が予想されるため、あえて時期をずらして訪れるところのひとつ、高山寺へほぼ1年ぶりに行く。

バスを槇尾で降りてまず西明寺へ。この手前の高雄の神護寺、この先の栂尾の高山寺と並んで紅葉の名所として知られる。
05121601.jpg

入山料の徴収は紅葉の時期(11月)だけで今はもうフリーパス。
05121602.jpg

石段を登ると山門が見えてくる。
05121603.jpg

紅葉・黄葉の木はなさそう。
05121604.jpg

苔がきれい。
05121605.jpg

人がいないのが良い。
05121606.jpg

目的の高山寺へは西明寺から徒歩数分で着く。表参道から入る。
05121607.jpg

こちらも徴収所は無人。
05121608.jpg

まだ葉が落ち切ってはいない。
05121609.jpg

かなり透け透けではあるが・・・
05121610.jpg

金堂への長い石段を登っていると汗が出てきた。12月だというのに20℃近い!
05121611.jpg

金堂。
05121612.jpg

なぜかこの場所が昔から(50年以上)気に入っている。外廊下の板の上に座ってしばし風に吹かれながら自然の音を聞くのが心地よい・・・
05121613.jpg

昨夜から今朝まで続いた雨で落ち葉が苔むした石段の上に張り付いている。
05121614.jpg

開山堂。ここは日当たりが良いので紅葉がきれいなのだ。
05121615.jpg

境内を一巡りして来て目に入るのが茶園。
05121620.jpg

後ろ側から見たところ。
05121616.jpg

去年は入ったが今年はスルー。内部には国宝の鳥獣戯画(模本)が展示してある。実物は国立博物館に寄託。
05121617.jpg

石垣にも苔。
05121618.jpg

なかなか見頃である(ごく一部)。
05121619.jpg

裏参道からは石垣が見える。
05121621.jpg

裏参道の入り口。バス停や駐車場はこのすぐ前なのでこちらから入る人が多いかも。
05121622.jpg

ポスターが貼ってあった。11月ならこんな景色が見られるようだ。人が多いのは嫌なので残念ながらこんな風景は実際に見たことがない。
05121623.jpg

家から約13kmの道のりをバスを乗り継いで片道2時間もかかった(乗換の待ち時間を含む)。とても市内を移動しているとは思えない。ちょっとした小旅行をした気分。観光客に加えて12月になったというのに修学旅行生が未だいっぱいのため、途中の金閣寺前や龍安寺前では乗降者が多くてとても時間がかかるのも一因。別に文句を言いたい訳ではないけど・・・




スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1336-770525aa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する