FC2ブログ
2016.11.19

2016年11月18日(金) 二日続きで。

ほぼ日替わりで晴天と曇天が繰り返されているように感じる。

で、今日は快晴。

東北方向に比叡山を見る。市内(中心部)からは表鬼門の方角なのでやはりこの姿が都の守護神としてどっしりと頼り甲斐のあるように見える。
18111601.jpg

今日はちょっと郵便局に立ち寄った後、行先をあまり決めないまま(カメラは持たずに)歩き始めたところ二日続きで植物園に来てしまった。天気の良さに比例して人出も多い。特に幼稚園児か小学生の団体と一眼レフカメラ持参の高齢者が両極端で多い。

北門すぐの花壇にあるアメリカンマリーゴールド。
18111602.jpg

同じくヒャクニチソウ。
18111603.jpg

ヌマスギ。
18111604.jpg

昨日のフウ。
18111605.jpg

今日のフウ。やはり青空を背景にして陽光を受けている状態だと紅葉の見栄えがぜんぜん違うことがわかる。
18111606.jpg

バラと比叡山。
18111607.jpg

この季節は携帯イス持参でスケッチしている人も多い。ちょっと印象に残ったのはカメラで紅葉を撮影している(単独で)人の多くがほぼ緊張感で硬い(厳しいorこわいor暗い?)顔付が多いのに対して、スケッチしている人は何となく穏やかな、いかにも人生を楽しんでいるかのような顔付が多い。この差の要因がなぜなのかはわからないが、カメラと絵筆では対象をどのように見るかという姿勢や心理と関係しているのかも・・・

自分も他人から誤解(何の?)を受けないように気をつけないと!



スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1319-77cca53d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する