FC2ブログ
2016.11.13

2016年11月11日(金) 京都賞講演会

京セラによって創設された京都賞は今年で32回目となる。と言っても実際に講演を聞きに行ったのは今回で3回目。会社員生活を引退しても中学生の頃から親しんできた生命科学の分野の話題には興味を惹かれる(理解困難なことがすっかり増えたが)。

一般の部の聴講を公募していたので申し込みをしたら当たったので国立京都国際会館へ行った(2年ぶり?)。
11111601.jpg

11111602.jpg

開設から半世紀を経過したとはいえ、近未来的デザインは未だ古びていない(現時点の基準からはバリアフリーという点で批判があるようだが)。
11111603.jpg

メインホール
11111604.jpg

受賞者は3名。
11111605.jpg

最初の演者は先端技術部門の金出武雄カーネギーメロン大学教授。ロボティクスの研究者で、コンピュータビジョンでも先駆け。
11111606.jpg

スポーツの試合中に多数のカメラによる画像を合成して360度の方角からの画像を連続的に示す。そういえばサッカーの試合中継などでも見たことがある。
11111607.jpg

2番目の基礎科学部門の受賞者、本庶佑京大名誉教授は若い頃から著名な基礎医学研究者。免疫抗体の多様性の仕組みを解明して今やガンの治療にも応用されている。
11111608.jpg

いずれも難しい内容を一般聴衆にもできるだけわかりやすく解説していただいたが、特に最初のコンピュータビジョンの話は予想していなかった(予備知識がなかった)内容で面白かった。

3番目の講演は途中休憩の後だったので聴かずに退出した。


スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://kyotowanderer.blog.fc2.com/tb.php/1312-f7b4ed79
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する